So-net無料ブログ作成
検索選択

フジテレビ、消毒せずに地元住民に取材しトラブルに(スポーツ報知)

 フジテレビの取材スタッフが宮崎県の家畜伝染病の口蹄疫を取材する際、消毒をしなかったとして地元住民とトラブルになっていたことが18日、分かった。

 フジ広報部によると17日午後、同局スタッフが宮崎市佐土原町の畜産農家で取材を行った。その際、地元住民から「橋の向こう側(口蹄疫発生場所の川南町)の方から来た人は消毒しなくてはいけない。消毒はしたのか」との指摘を受けたが、スタッフは「橋の向こうには行っていないので消毒はしていない」と話し、消毒場所については「知らない」と答えたという。感染拡大にナーバスになっている地元住民はフジ側の対応に不信感を抱き、宮崎県議の横田照夫氏もブログで批判している。

 県では、報道各社に対し、口蹄疫が確認された農場、近隣農家、防疫作業現場周辺での取材は口蹄疫のまん延を引き起こすおそれもあるとして、取材自粛の協力を求めている。

 佐土原町では、まだ口蹄疫感染は確認されていないが、家畜を県は「畜産農家への取材は控えてほしい」とし、役場などを取材する場合でも消毒措置が必要としている。今回もフジ側から取材の問い合わせがあったため、同様の説明をしたという。

 フジ広報部によると、県とは直接、話はしておらず、系列局のテレビ宮崎と相談し、県の要請に沿った形で取材したと説明。畜産農家への直接取材も、農家の了解を得て行ったという。最終的にスタッフが消毒をしたかどうかについては、「確認が必要なので今は分からない」と話している。

 【関連記事】
東国原宮崎県知事が非常事態宣言
3月末に口蹄疫見逃し、殺処分11万頭突破へ
巨人が宮崎を救う!口蹄疫被害に苦しむ“第2のホーム”に300万円寄付
宮崎出身の横浜・井手、下園も故郷の支援を検討
フジテレビ 家畜伝染病 口蹄疫 調べる

大学生の基礎学力低下、提携の高校で補習へ(読売新聞)
心電図送信機のチャンネル番号入力間違えで医療事故(医療介護CBニュース)
<口蹄疫>消毒薬製造 製薬会社は対応に追われる(毎日新聞)
千葉「正論」懇話会 遠藤浩一氏講演「民主党バブルは崩壊」(産経新聞)
<法政大高>元教諭2人書類送検 修学旅行中に体罰(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。